お中元選び ポイント

お中元選びのポイントをまとめてみました。

お中元は何を頂いても嬉しい物です。贈っていただく気持ちに感謝をしています。問題は贈る側の時です。贈る際のポイントをまとめてみました。
購入するお店ですが、一般的なお中元を贈るのであればあまりお店は問わなくても良いかと思います。大手スーパーであればほとんど品揃えは一緒です。高級品は別ですが。たくさん贈る方は、一箇所で済ましてしまえば配送手続きも楽ではないでしょうか。スーパーによっては、前回贈った住所履歴が残っているところもあると思います。まとめて購入すると割引になったり、電子マネーのポイントが加算されたりといった特典も受けられる場合があります。

 

贈る考え方です。まずは贈りたい人の家族構成を知ることが大切だと思います。特に毎年贈っている方となると、品物選びに苦労します。家族構成を知っていると、中身のターゲットを家族に向けて選定する事が出来ます。
具体的な品物選びです。年配の方は、日常生活で使っているものや普段食べているものが好まれます。砂糖や醤油、洗剤は喜ばれます。食べ物は焼き海苔や鰹節、佃煮が無難です。特に年配の方になると食べ物の好みがありますので、洒落たものより定番のものが一番良いと思います。小さい子供をもっている家庭は、選択肢があります。家族全員を対象とするならば、麺の詰め合わせやビールとジュースのセット品、ゼリーなどです。子供たちは普段食べたり出来ないものは喜びます。少量ではなく個数が多い物のほうが良いと思います。

 

贈り物の値段ですが、あまり金額が張ると相手方が恐縮してしまう事もありますので、あたり障りのない範囲で良いかと思います。概ね3,000円から4,000円といったところでしょうか。
お中元は、喜ばれる品物を贈る事もそうですが、お互いが元気で過ごしている気持ちを表す意味もあります。自然体で贈ってはいかがでしょうか。